★今だけマクドナルド商品券プレゼント★

★マクドナルド7つの成功原則

マクドナルドのクーポン券で割引

★マクドナルドバーガーフードセット


★マクドナルドが好き!★


日本マクドナルドクーポン割引券を、毎月新聞の折込チラシにしたり、街で配ったりしています。

マックマクドクーポン割引券は、毎月の新商品メニュー、重点割引商品・セット・メニューや、従来メニューなどが掲載され、切り取って、マック(マクド)の店舗に持って行けば、その場で割引価格で購入できます。

最近の新商品では、マックグリドルメガマックてりたまなどのセットメニューや単品メニューが期間限定のクーポン割引券が掲載されています。

朝マックハッピーセットハンバーガー単品のメニューなどのクーポン割引券も掲載されています。

マック(マクト)のクーポン割引券は、日本マクドナルドのオフィシャルホームページから、ダウンロードできます。携帯でもアクセスできます。トクするケータイサイト

マクドナルド フードストラップ フィレオフィッシュ

マクドナルド フードストラップ フィレオフィッシュ

マックカフェMcCafe



マクドナルド喫茶カフェ事業を展開に乗り出します。
マックカフェMcCafeという名称で、8月29日にオープンです。

マックカフェMcCafeのオープン日は、オリジナルタンブラーの無料プレゼントがもらえますが、個数は僅か200〜800個/店。すぐに無くなること間違いありません。どうしてもタンブラーを手に入れたい人は、全国の15の店舗の前で朝から並んでみては。

ただ、15店舗の大半は関東圏に限られ、既存マクドナルド店との併設も多い。関西は神戸三宮の併設店1箇所のみと、幾分寂しいスタートの感も。

いづれにしても、これまでのマクドナルドの店舗管理、商品メニュー、接客サービスなどのノウハウと経験を活かし、店舗数を大きく伸ばしそうです。ターゲット顧客も幼児・学生など若者主体から、会社員。シルバー層を狙っていることは、最近のマクドナルドの店舗を見ても明らかでしょう。

アルバイトを探している人は、これからマクドナルド、マックカフェでパート・アルバイトを考えてみては・・・

メガマックはビーフ4枚


★お中元のタイムサービス!(楽天)★


日本マクドナルドが1月より、「メガマック」を発売!
メガマックMega Mac)は、ビッグマックの2倍のビーフ量のある商品で、米国のマクドナルドで発売されているもので、今回そのメニューが日本上陸しました。

ビーフが2倍ということは、合計4枚のビーフがメガマック(Mega Mac)には入っているということになります。日本マクドナルドの商品としては、最大の大きさ。

牛丼でも、並、大盛、特盛という風にサイズを大きくしてきています。
日本マクドナルドの今回のメニュー戦略もそれと似通っていますね。

メガマックMega Mac)の値段は、単品なら350円、フライポテト大とドリンクMサイズ付きのセットなら、650円です。更に730円のメガマック・スペシャルセットもありますが、「ジャンクフード一杯」で、健康を害しそうで、あまりおすすめできませんが、話のネタに食べてみるのも良いかも。

なお、日本マクドナルドのホームページに、メガマックの割引クーポン券がダウンロード出来ます。食べに行く時は、クーポン券を利用されることをおすすめします!

マクドナルド(マック)のアルバイト

マクドマック日本マクドナルド)では、パートアルバイトが戦力です。

日本マクドナルド店舗には、通常正社員は、1、2名しかいませんので、パートアルバイトが店舗の運営を任されています。

マクドマック日本マクドナルド)では、パートアルバイトは「クルー」と読ばれています。
バート、アルバイトにも、一般業務のみをするクルーと、店舗の開店、閉店をまかされるスイングマネージャたちとに分かれています。

マクドマック日本マクドナルド)の教育の特徴は、「マニュアル」です。
マニュアルをしっかりと理解し、その通り動けるような教育体制が出来上がっています。

マクド(マック、日本マクドナルド)のお店には、お客様の見えないところに、「スマイル0円」という言葉が貼ってあるそうです。お客様に常に笑顔で接するように、ということでしょう。

これを知ったある若いお客様が、メニューから、ハンバーガーを注文した後、「スマイル一つ」とバイトの女性に注文したことがあります。(今ならマックフルーリーを注文した後?)
それに対して、バイトの店員は「はい、スマイルはいつでも無料で差し上げております」と、にっこりと笑ったそうです。

マクド(マック、日本マクドナルド)のクーポン券の名称も、「Smile+(スマイルプラス)」と名付けられていますね。

マクドナルドの新メニュー〜マックフリーリー

日本マクドナルドマックマクド)で人気のメニューが「マックフルーリー」。

日本マクドナルドの「マックフルーリー」は、オレオクッキーの入ったアイスデザートです。値段は300円と、マック(マクド)のメニューの中では、価格が少し高いですがおすすめです。(一部の店舗限定とのことです)

最近は、マックフルーリークーポン割引の入っていますね。

ピタマック食べましたか

日本マクドナルドが、冬の期間限定で、TVなどのコマーシャルで宣伝しているメニューがピタマック冬野菜チキンです。

ジューシーな照り焼きチキンに、ピリマヨソースで和えたシャキシャキのレンコン、ごぼう、にんじんを加えた新メニューです。

日本マクドナルドは、若い女性を対象に、ヘルシーメニューを開発してきています。今回のピタマック冬野菜チキンも同じような、スタンスで開発されたメニューです。

なお、マクドマック日本マクドナルド)はクーポン券を新聞の折込チラシにしたり、街で配ったりしていますが、マクド(マック、日本マクドナルド)のオフィシャルホームページから、いつでもダウンロードできます。ピタマックのクーポン券もありますよ。

日本マクドナルドのメニュー戦略

日本マクドナルドが、新メニュー攻勢をかけています。
日本マクドナルドは、以前バリューセットやハンバーガーの安売りなど、低価格割引戦略を行なっていましたが、近年は製品の品質とバラエティー、特に女性を意識した付加価値の高いメニューを開発しています。

日本マクドナルドの製品開発は、エビちゃんをCMに起用した「えびマック」、ヘルシーを強調した「サラダディッシュ」、「グリルチキンサンド」など、いずれもメイン・ターゲットは、女性です。

日本マクドナルドの歴史

マクドマック日本マクドナルド)は、米国マクドナルド・コーポレーションからライセンスを得て、日本でハンバーガー事業を行なっています。

アメリカマクドナルド・コーポレーションは、1937年マックとディックの兄弟が始めたマクドナルドのファーストフード型ドライブイン・レストランの販売権を獲得した、レイ・クロックが創立した会社です。

アメリカ・マクドナルドから日本での販売権を獲得したのが、藤田田(ふじた・でん)氏でした。彼は、東大を出て、貿易商をしていましたが、ハンバーガーが日本でも受け入れられると確信し、直接レイ・クロックと交渉、日本での独占権を獲得したのです。

ただ、マクド(マック、日本マクドナルド)は、日本独自の方式で成長しました、価格戦略も。えびマックも、朝マックも、また最近のマックフルーリーなどのメニュー、更にはクーポン券なども、日本流にアレンジしているのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。